あなたの文章が死ぬほど「面白い!」と思われる書き方を教えます!

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

あなたの文章が死ぬほど「面白い!」と思われる書き方を教えます!

 

 

君の文章が「面白い!」と万人に思われる書き方があるんだ!

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

 

 

今日は

【もっと文章おもろくしようぜ!】

って話♪

 

 

 

 

 

 

教え子のメールとか記事とかSNSの投稿用の文章とか添削してるときに思うこと。

「これは、、、、ダメだなぁ。。。」

「ハッキリ言って全然おもんないぞぉぉぉ」

「これやったら公開せん方がマシやな。。。読者さん離れていくで。。。」

 

 

 

 

 

 

 

内心でボロカスにこき下ろしております♪(笑)

しょうがないでしょう。

だって、事実なんだから・・・・w

 

 

 

 

 

 

文章をただ書けばいいとか思ってるわけじゃないんやろうけど、添削してると、「文字数を増やすためだけに頑張ったんやろうな〜」って思わずにはいられないクオリティなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

僕の教え子だけじゃなく、文章でご飯を食べようと思っているほとんどの人の文章がそうです。

 

 

 

 

 

 

まー僕の教え子の場合は、僕が添削してアドバイスをして修正するので、結局はおもしろい文章が書けるようにはなるんですが、教え子じゃない人に関しては、そのまま突き進んでしまうので、いつまでも結果に結び付かない日々….

 

 

 

 

 

 

 

「そんなヤツほっとけばいいじゃん?!」って思われるかもしれませんが、僕もリサーチのために、何時間も検索エンジンでひたすら調べまくるときがあるので、そんなときに、文字数を増やしてるだけの記事ばっかりヒットしちゃうと、単純に腹立つんですよ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

僕は良い人間じゃないので、

「文章で困っている人を救いたい!」

「みんながおもしろい文章を書ければ、もっと世の中が良くなると思うんだ!」

みたいな気持ちはこれっぽっちもないですw

 

 

 

 

 

 

ぜーんぶ、自分のメリットのために動きますww

 

 

 

 

 

 

 

なので、この文章についての記事だって、僕にとってメリットがあるから書くわけです。

それでも、全く悪びれておりません。

だって、読んでくれる人にも十分なメリットがあるわけだから。

 

 

 

 

 

 

 

なんか、自分の得だけ考えて行動することが悪いことだと思われがちですけど、それが相手のメリットにもなっている場合は、どんどん行動していけばいいと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

だーれもデメリットを受けないで済むんですよ??

むしろ、「なんでやらんの??」って感じ。

 

 

 

 

 

 

 

「何もやらない善人より、行動する偽善者の方が優れている」

って、僕はずっと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

なので、僕はこれからも自分のメリットのために行動していきますが

「この日本がもっと豊かになればいいと思ってます!」

「僕はこの世界の貧困を無くしたいです!」

 

 

 

 

 

 

みたいな、あたかも自分以外の人間に寄り添ったような記事を作る場合もありますが、それは集客とかSEOとかを狙ってのことなので、そういった記事を見つけたら、「ハヤト、やってんな〜」とでも思っておいてください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとした工夫で文章は劇的におもしろくなります!

これは断言できます。

 

 

 

 

 

 

 

僕も初心者の頃は、とにかく文字数のノルマ(4000文字)を達成するのに必死で、わざわざ回りくどい言い回しで書いてて、無限にSEOの評価を下げ続けていましたが(笑)、おもしろい文章の作り方を学んでからは、「やっば、もうすぐ4000文字や」「足りんて!6000文字くらいいってまうって!」ってなりましたもん。

 

 

 

 

 

 

おもしろい文章を書ける人って、意識しなくても文字数が多くなります。

上位表示される記事の文字数が5000文字とか1万文字とか多い傾向にあるのは、実はこういった理由からなんです。

 

 

 

 

 

「文字数を多くしよう!」じゃなくて、「おもしろくてタメになる文章書いてたら、自然と文字数って増えちゃうよねー」ってことです。

 

 

 

 

 

 

この事実は、ネットビジネスで年収が5000万円を超える人達の中では、共通認識になってます。

あなたが初心者である場合でも、この共通認識を持っておきましょう!

バッコバッコ稼いでいくには、必ず意識しておかないといけないことなので・・・・♪

 

 

 

 

 

 

んじゃ、本題の文章をおもしろくする工夫について書いていきます♪♪

 

 

 

文章を「面白い!」と思わせる書き方の正解はコレ!!

 

 

まずは、1つ目の工夫。

「」

これね。

 

 

 

 

 

 

文書が上手い人って、しゃべりも上手いです。

たまにしゃべりが上手いのに文章が下手な人も見かけるけど、それは出力方法が違っているだけ。

文章だからって、無理に文体を文章仕様にやっちゃうと、下手になってしまう。

 

 

 

 

 

 

その”下手な文章仕様”ってのが、「」なんです。

おもしろくない文章書いてる人って、「」を全然使わないんですよねぇ。

「禁止されてるの?」ってくらい。(笑)

 

 

 

 

 

 

「」使った方がめちゃくちゃ読みやすくなります。

 

 

 

 

 

 

例えば、”僕は22歳のときに、お金に困ったから、お金を稼ぐ方法を鬼のようにリサーチして、ネットビジネスというものを見つけて、ネットビジネスの世界に入りました!”という書き方をしている太郎くんがいたとします。

 

 

 

 

 

 

 

一方で、太郎君のライバルの次郎くんは、太郎くんと同じ境遇をこう書きました。

 

 

 

 

 

 

”僕は22歳のときに、めちゃくちゃお金に困ってました。

「あぁ〜、腹減ったなぁ」

「でも、金無いから我慢しないと・・・・」

なんとか餓死することは避けようと、お金を稼ぐ方法をリサーチしまくってると、ネットビジネスなるものの存在を知りました。

「ん?ネットビジネス??なんじゃ、そりゃ。」

「ふんふん、パソコン一台あれば、月に100万とか稼げるんか。」

「いやいやいや、めちゃくちゃ怪しいやないかい!」

「でも、他に選択肢もないし・・・・」

「ええい!なるようになれ!!」

そうして、僕はネットビジネスの世界に来ちゃいました♪”

 

 

 

 

 

 

さて、太郎くんと次郎くん、どっちが読者さんの反応を取れたでしょうか。

というか、どっちの書き方の方がおもろかったですか?

明らかに次郎くんでしょ?!

 

 

 

 

 

 

 

「」を使うことによって、何気ない日常の一コマを魅力的に演出できちゃいますし、「なーんかおもろいことが起きそうやなぁ」って予感を感じさせる文章にできちゃうわけです!

 

 

 

 

 

 

おもしろい文章って、アクセントの付け方が豊富です。

「」の使い方にしてもそうですし、改行の仕方にしたってそう。

 

 

 

 

 

 

”ネットビジネスで最強なのは、DRMです!”

という文章を、改行の仕方を工夫して

 

 

 

 

 

 

”ネットビジネスで最強と呼ばれるものを知っていますか?

それは、、、、

【DRM】

であります!”

 

 

 

 

 

 

とした方が、読みやすいし、伝わりやすいし、読者さんの負担が少なくて済みます♪

 

 

 

 

 

 

 

<おもしろくない=工夫がない>

これは絶対に覚えておきましょう!!

 

 

 

 

 

 

言い方を変えれば、工夫すれば、文章なんていくらでもおもしろくなるわけです。

そして、工夫の仕方なんてのは無限にあります。

 

 

 

 

 

 

句読点を増やしてみるのもいいし、節と節の間の空白を大きく取ってみるのもいいし、自分の趣味を具体例に出して説明するのでもいいし、文字数を減らして読みやすくするのでもいい。

 

 

 

 

 

 

何がウケるかはわかりません。

工夫した回数を増やせば、ウケる確率も上がっていきます。

 

 

 

 

 

 

もう一つの工夫というか、文章を書くときの意識の持っていき方なんですが

【綺麗なことばかり書かない!綺麗じゃない部分まで書く!】

ってこと。

 

 

 

 

 

 

みーんな、ホントに綺麗なことしか書きたがらないですよね。。。

「僕はネットビジネスで月収200万円を稼いで自由を謳歌しています!」

「私はダイエットで−20kgを達成して、国家公務員の男性と結婚できました!」

「俺は最強のモテボディを完成させて、毎晩美女を抱きまくってるぜ!」

 

 

 

 

 

 

綺麗な部分、”実績”と呼ばれることをバンバン書いていけば、読者さんは勝手に集まってくるとか思ってるんでしょうけど、恥ずかしいくらいの勘違いですね。

 

 

 

 

 

 

人が人に興味を持つってことは、その人に共感しているってこと。

つまり、自分と相手に共通点があるってことです。

 

 

 

 

 

 

 

自慢できるような成功体験を持っている人が、この日本に一体どれだけいるのでしょうか。

70%80%の大多数を占めているとでも思ってますか?

みんな自分に自信が無いんです。

自分に実績なんて似つかわしくないって思ってるんですよ。

 

 

 

 

 

 

そんな人達に、上記した実績アピールをしたところで、好かれるなんて到底思えない。

「けっ、またお得意の情弱騙すための自慢話ですか?!」

「こういうヤツは、法律に触れることして大金持ってるだけやろっ?!」

「よしっ、誹謗中傷のコメント送りまくったろ・・・・」

こうなるに決まってます。。。

 

 

 

 

 

 

読者さんのためにカッコよくいようとした結果、ドンズべりしてもうてるわけですww

あえてカッコ悪いところを見せることで、カッコよくなるし、ウケが良くなります。

 

 

 

 

 

 

僕はそれに気付いてからは、むしろカッコ悪いことばっかり出してるんじゃないかなぁ。

 

 

 

 

 

 

この記事の冒頭でも書いたと思うけど、俺は基本自分のことしか考えてないし、腹黒いし、性格悪いし、みんなが涙を流すような場面でも、一滴も涙が出ない冷徹人間やし、、、、

マジで欠点まみれ。(笑)

 

 

 

 

 

 

でもそれは逆に、共感してもらえるポイントがたくさん作れることでもある。

自分が腹黒いと思ってる人は、僕に共感してくれるし、自分を自己中人間やと卑下している人も、僕に共感してくれるし、自分は冷めた人間なんだと落ち込んでいる人だって、僕に共感してくれる。

 

 

 

 

 

 

共感してくれるって、好意を持ってくれているわけやから、好意を持っている人の書いた文章はそりゃあおもしろいって感じますよ♪♪

 

 

 

 

 

 

どんどんカッコ悪いところ見せていきましょう!

それがカッコよくなる一番の近道ですから♪

 

 

 

まとめ:文章を「面白い!」と感じさせる書き方のプロが億プレイヤーの正体だよ!

 

 

以上、おもろい文章を書くための工夫について書いてきました。

 

 

 

 

 

 

こういうのって、あんまり言葉でゴチャゴチャ言うよりかは、自分の手を動かして文章を書きまくった方が早いんですよね。

量をこなすことで、質に転化させるというかね。。。

 

 

 

 

 

 

 

量をこなすって”ダサい!”って思われがちじゃないですか?!

「なーんや、やっぱり努力が必要なんや・・・・」

「結局、大したノウハウを教えてくれないんですね….」

ってさ。

 

 

 

 

 

 

 

いや、うるせーよ。(笑)

何でもかんでも近道が用意されてると思うなよ?!

って、言いたくなりますねぇ。

腹黒ハヤトくんはねwww

 

 

 

 

 

 

 

量をこなすことが最も近道だって場合もありますよ、そりゃあ。

言葉を操る能力とかって、本当にそう。

書けば書くほど、しゃべればしゃべるほど上達していけます。

 

 

 

 

 

 

なんで僕たちが日本語を話せるかって、生まれた瞬間から、親を含めた周りの環境に日本語が溢れてまくってるからでしょ?

 

 

 

 

 

 

もし米国で生まれて、周りの環境に英語が溢れていたとしたら、たとえ両親が日本人の純日本人であろうが、母国語は英語になるじゃないですか。

(家の中での会話が全部日本語なら、日本語も余裕で話せるやろうけど)

 

 

 

 

 

 

それって、”量をこなしてる”ってことでしょ?!

日本語に触れる量をたくさんこなしてるから、日本語を話せる能力が身に付いたわけで。

 

 

 

 

 

 

「日本語を完璧にマスターできる動画教材!」とかを20万で購入して、1歳2歳のわが子に叩き込む親なんてのはいません。

だって、普通に過ごしてたら、勝手に話せるようになるんやから。

 

 

 

 

 

 

つまり、日本語に触れる量を増やすことが、この場合の一番の近道ってこと!

ビジネスで稼ぐための文章を書く場合だって、それは一緒よ。

 

 

 

 

 

 

もうすでに近道が見つかっているのに

「いや、もっと良い近道があるはずや!」

「量をこなす以外の近道を見つけてやる!」

なんて頑張るのは、ハッキリ言って愚の骨頂。

 

 

 

 

 

 

文章作成能力を70点から100点まで引き上げたいなら、何十万もする教材を買って真剣に学ぶのもアリですが、そもそも0点から70点までもっていく作業は、量をこなして身に付けましょうよ♪

 

 

 

 

 

 

70点のライティング能力でも、余裕で月200万くらいは稼げますし。。。

月200万をまずは稼いでみて、「月1000万稼ぎたいなー」ってんで、その200万から30万40万をライティングの教材に投資するのが一番賢いね。

 

 

 

 

 

 

僕はまさにそのルートを歩んで、現在の月収が2000万を超えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

我ながら、一番の近道を通ってこられたと思う。

そのときは、本当に近道を通ってるのかわからんかったし、「もしかして、遠回りしてる??」って思ったことも何度もありましたけど、振り返ってみると、これ以上の近道は思いつかないもん。

 

 

 

 

 

 

質を追い求めながらも、量から逃げずに向き合える人間が一番強いです。

この姿勢を見せてくれるなら、あらゆる才能ある人間をゴボウ抜きできます。

 

 

 

 

 

 

僕はこれまで1000人以上の教え子を見てきて、初月から100万稼いだり、120万のコンサルを売ったりして、「この人センスありすぎ・・・・」って感心した教え子が何人かいましたけど、「量とかダサいっすよー♪」っていう姿勢やった人は、もれなく全員その後稼げなくなってました….

 

 

 

 

 

 

反対に、半年以上も何の成果も出せなくて、「ちょっと相当センス無いんですねぇ….」って人でも、「僕はセンスが無いので、量をひたすらこなして必死に食らいつきます!」っていう姿勢を見せてくれた人は、その後月収1000万とか5日で1億とか、死ぬほど稼げるようになってますから….♪

 

 

 

 

 

 

この記事があなたの懐を潤しまくることを願ってます♪♪

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

メルマガの登録もお忘れなくお願いしますねーー!!

ライティングを100点満点中120点にできるノウハウを配信してますんで♪

 

 

 

 

 

===================================

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

・ブログ:【エックスサーバー】

・メルマガスタンド:【マイスピー】

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!