【ネットビジネス文章術!】最後まで記事を読ませる”たった1つの”工夫とは

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

【ネットビジネス文章術!】最後まで記事を読ませる”たった1つの”工夫とは

 

 

ネットビジネス用の文章を知ってますか?一瞬で閉じられる記事ばっか作ってない?!

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

今日は

【最後まで読まれる記事を作ろう!】

って趣旨の記事です!

 

 

 

 

 

 

99.99%のブログ記事は、最後まで読まれません。

というか、一瞬でページを閉じられる場合がほとんど….

 

 

 

 

 

 

せっかく4000文字5000文字も書いたのに、たった1秒すらも読まれないなんて、悲しすぎます。

報われない努力ってのは、いつも人を虚しくさせる。

たとえそれが第三者の努力であってもね。。。

 

 

 

 

 

 

僕は、こうしたブログ界の当たり前に苦労させられてきました。

 

 

 

 

 

今はネットビジネス歴も5年を超えているので、メンタル筋肉モリモリになっていますが(笑)、まだ月収が100万円にも満たなかった初心者の頃とかは、記事を投稿しても投稿しても、平均滞在時間が下がっていくばかり・・・・

 

 

 

 

 

 

「また今日も滞在時間が下がってる….」

「なんでや、なんで全然読まれへんねん….」

「毎日頑張って3000文字の記事を投稿してるのに….」

「そんなに俺の記事はおもしろくないのか….?」

「そんなに俺の記事は価値を提供しないのか….?」

 

 

 

 

 

 

読まれない原因を考えれば考えるほど、どんどん鬱っぽくなっていって、メンタルは塞ぎ込むし、モチベーションは底をつくし、なーんにも良いことなかった。。。

 

 

 

 

 

 

でも、そうした試行錯誤の末に、僕はある画期的な手法を見つけました!

「この作り方なら最後まで読んでもらえる!」

と自信を持って言えるような、画期的な記事の作り方を・・・・

 

 

 

 

 

 

 

実際にこの作り方で記事を作ってみたところ、この手法導入以前の記事の平均滞在時間は約18秒だったにも関わらず、この手法導入後の記事の平均滞在時間は、なんと約1分12秒になりました!!

 

 

 

 

 

 

1分も伸びたんですよ!!

とんでもなくないですか?!

これだけの改善を可能にするノウハウなんて売ってませんよ?!

 

 

 

 

 

 

これまで、20本以上のビジネス系教材に、計300万円以上の投資を行ってきた僕がそう言うんだから、ほぼほぼ間違いないでしょう・・・・♪

 

 

 

 

 

 

僕はこの手法を自分の頭で考えて編み出しました。

 

 

 

 

 

考えすぎて偏頭痛に襲われたことも何度もありますし、考えすぎて発狂しそうになったことも何度もありますし、考えるのが嫌で嫌でたまらなくなったことも何度もありますが、それでも、最後まで逃げなかったから、こうした報酬を獲得できたわけです。

 

 

 

 

 

 

初心者の人は、とにかく楽をするためにお金を使った方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

ネットビジネスで月に100万円を稼ぐノウハウはすでに売られていますし、広告を打って集客すれば、ブログをちまちま作っていったりTwitterで一人一人に営業かけたり、そんな面倒なことはせずにリストを獲得できますから….

 

 

 

 

 

 

僕も初心者の頃からそれをしていましたが、なぜかこの記事の作り方に関するノウハウだけは、自分の頭を使って、自分の力だけで編み出そうとしました。

 

 

 

 

 

 

結果、死ぬほど遠回りしちゃいました。(笑)

だって、普通に記事の作り方のノウハウ、何個も売られてたもん。(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

しかし、何個も売られていたノウハウは、全部僕のものとは違っていたし、僕のものより優れたものは1つもなかった。

 

 

 

 

 

 

自分の頭で考えることは、ときたま最高の結果に繋がることにもなります。

僕のこの場合のように、この世で最高のノウハウを生み出せるわけですから….♪

 

 

 

 

 

 

ただ、大抵の場合は

「自分の頭で必死こいて考えんでも、同じ結論のノウハウ、金出して買えばよかったなー」

「無駄に回り道しただけやったやないかーい」

ってなりますから、リスクが高いので、避けるのが良いかもしれませんね。。。

 

 

 

 

 

 

まー1回くらいは経験しておいた方が、自分で考えて結論を出そうとする良いクセが付くから、将来のためにはやっておいた方がいいかもーとも思いますが。。。

 

 

 

 

 

つまり何が言いたいかっていったら

「自分で好きな方を選びなさいよ〜〜」

ってことかな?!ww

 

 

 

 

 

 

前置きはこの程度にしておいて。

いざ、本題に入りましょうか!!

 

 

 

ネットビジネス用文章の作り方:最後まで記事を読ませる工夫とは

 

 

最初にもう結論から書きます!

記事を最後まで読ませる工夫。

それは、、、、

 

 

 

 

 

 

<<逆張りの結論・順張りの説明>>

 

 

 

 

 

 

これです。

これが、僕が編み出した、一瞬で閉じられずに最後まで読まれる記事の作り方です。

順を追って丁寧に説明していきます。

 

 

 

逆張りの結論

 

 

 

記事を作る際、タイトルの次に大切な要素は何だと思いますか?

僕はあれやこれやと何時間も考えた末、”結論”だと結論付けました。

 

 

 

 

 

 

記事を家だとすると、タイトルは玄関であり、結論はリビングです。

 

 

 

 

 

 

玄関が汚い家にはそもそも入りたいとは思わないので、玄関を綺麗にすることはマスト中のマスト。

100時間を費やして完成させた記事であっても、クリックされなきゃ意味がないですもん。

よって、タイトルに一番こだわらないといけないわけです。

 

 

 

 

 

 

「この家の玄関、どちゃくそ綺麗やないかい!」

「この玄関、なんて美しいの!!」

そう訪問者に思わせて、記事をクリックされたとします。

第一関門突破ですね♪

 

 

 

 

 

 

しかし、胸いっぱいの期待を持って家に入ってきてくれたのに、リビングがショボかったらどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

玄関とは釣り合わないくらい、清潔感がなく、家具も置いておらず、めちゃくちゃせっまいリビングがそこに待ち受けていたら、訪問者はどういう感情になるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

「うっわ、思ってたんと全然ちゃう!!」

「全くもって期待ハズレやわぁ・・・・」

そうガッカリしてしまうことでしょう….

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

せっかく玄関を綺麗にして家に招き入れた訪問者に、ショボショボのリビングをお見せするのは、相手を失望させることになるんです。

 

 

 

 

 

 

ゼロじゃないんです。

マイナスなんです。

 

 

 

 

 

 

これが、”一瞬でページを閉じられる”という現象が起こる構造です。

ここを理解しておいて、先に進みましょう。

 

 

 

 

 

 

では、訪問者を失望させるリビングとは、一体どういうものなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

それは、

「えっ、これが結論?!そんなこと、最初からわかってたし….」

と思われるような結論を書いてしまうこと!

 

 

 

 

 

 

相手にとって、すでに知っている”当たり前”のことを、さもおっかなびっくりの結論にしてしまっていることに対し、訪問者は興ざめしちゃいます・・・・

 

 

 

 

 

 

たとえば、”誰でも成功者になれる唯一の方法”というタイトルの記事を作ったとします。

このタイトルは十分魅力的なので、クリックはしてもらえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、その記事内で、デカデカと叫ばれていた結論が

「成功する唯一の方法は、この地球上の誰よりも努力すること!」

だったら、どうでしょう??

 

 

 

 

 

 

「は?いやいやいや、そんなことははなからわかっとんねん。」

「それができひんから、ごく一部しか成功者がいないんやろ?!」

「そこをなんとかする別の方法を教えてくれるんちゃうんかい!」

「はー、期待して損したわ!やめじゃやめじゃ!!」

 

 

 

 

 

 

こうなるのは目に見えてわかりますよね?!

これが、”一瞬でページを閉じられる”ということになる最大の原因です。

 

 

 

 

 

 

しかし

「成功する唯一の方法とは、失敗をすることだ!」

という結論なら、どうでしょう??

 

 

 

 

 

 

「えっ、どういうこと??」

「成功したいのに、失敗する必要があんの?!」

「えっ、なになに。もうちょっと詳しく教えて!!」

 

 

 

 

 

 

訪問者のガッツキ具合が全然違います。

こうなれば、あとは勝手に最後まで読んでもらえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

最後まで記事を読んでもらえるほど相手の関心を引きつけたいとき、ある種の”裏切り”が必要になってきます。

 

 

 

 

 

”成功”を目指すための記事の中で、まさか対極の概念である”失敗”が出てくるなんて、訪問者は誰も思っていないわけです。

そこの裏切りを利用した形です。

 

 

 

 

 

 

なので、相手の逆を行く発想での結論が必要になってきます。

言い換えると、”逆張りの結論”ということになります!

 

 

 

 

 

 

しかし、これだけだと、まだ不十分なんです。。。

よって、2つ目の”順張りの説明”を見ていきましょうか。

 

 

 

順張りの説明

 

 

 

逆張りの結論が訪問者を惹き付ける。

これはご理解いただけたかと。

 

 

 

 

 

 

しかし、どんな物事にも、必ずメリットとデメリットの両方が存在します。

これらはコインのように、2つがあって初めて1つを成すんです。

表しかないコインや裏しかないコインなんてありえないでしょう?

それと同じで、メリットしかないノウハウも、デメリットしかノウハウもありえません。

 

 

 

 

 

 

”逆張りの結論”のデメリット、それは、、、、

<矛盾が生じやすい>

という点です。

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの”成功者になるための方法”についての記事の例でいうと、

「成功したいなら、失敗をしろ!」

という結論を最初に示しました。

 

 

 

 

 

 

最初に示した結論の根拠を続きで書いていくわけですが、その根拠を

”なぜなら、失敗は人を強くするからだ!”

みたいにしがちなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

確かに、これは正しい。

だけど、この根拠から、「確かに!失敗した方が成功に繋がるんだね!」と訪問者が思える説明が展開できるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

これを根拠にしてしまった場合、往々にして

 

 

 

 

 

「俺は昔に情報商材で130万円騙し取られて・・・・」

とか

「私、10年前に結婚詐欺に遭って、総額300万円失っちゃって・・・・」

とか

 

 

 

 

 

失敗談の武勇伝を展開してしまうことに終始しがちです….

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、自分が設定した文字数に達して、

「やっべ、はよ終わらな!」

って、無理やり記事を締めくくる。。。

 

 

 

 

 

 

「えっ、いやいや、成功できる根拠はどこにいった?!」

って、訪問者全員が拍子抜けしちゃいますって。(笑)

相手の求める根拠と自分が提示した根拠に矛盾が生じています。

 

 

 

 

 

 

 

ここに細心の注意を払って、根拠を

”なぜなら、失敗が多いとデータ多いことになり、おのずと歩むべき道がわかってくるからだ!”

にしてみません??

 

 

 

 

 

 

その根拠を示してから、それを補完する説明で

 

 

 

 

 

「俺は3年前に○○という最悪の失敗をした….」

「しかし、この失敗によって、”そうか!✕✕をしてはいけないんだな!”と、やっちゃいけない行いを知ることができたんだ!」

「そこに注意して再び挑戦したところ、今度は上手くいった♪」

「こうやって失敗を重ねれば、得られるデータも増えていくから、失敗すればするほど、後々成功しかしない無敵スター状態の人生が送れるってわけ!」

 

 

 

 

 

 

こういう説明をしてあげれば、どうですか??

「あぁ、なるほど。確かにその説明聞くと、失敗した方が成功しやすいのもわかるなぁ」

ってなるでしょ?!

 

 

 

 

 

 

 

結論を逆張りにするのは良いですが、そこからの説明まで逆にする意識を持ってしまうと、相手の求めるものから、かなり離れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

なので、結論が逆をいっている分、根拠や説明は”順”を意識しておきましょう♪

そうすれば、相手の求めるものに向かう形で論を展開していけますので。

これを言い換えて、”順張りの説明”となるわけです。

 

 

 

 

 

 

<逆張りの結論・順張りの説明>

これもまた、コインと同じで2つで1つです。

どちらかでは不十分ですから、必ずどちらも使えるようになっておきましょうね!

 

 

 

まとめ:ネットビジネス用の文章を学ぶことは、売り上げに大いに関係する!

 

 

以上、最後まで読まれる文章の作り方をご紹介しました。

いかがでしたか??

文字数は多かったですけど、そこまで読んでいて苦になるものではなかったでしょう?!

 

 

 

 

 

 

 

滞在時間が低いことは、セールスやライティング、マーケティングに比べ、そこまで重視されることも少ないですが、ハッキリ言って意味がわかりません。

だって、思いっ切り売り上げに関係しますもん。。。

 

 

 

 

 

 

最後まで読まれないってことは、自分の伝えたいことが伝わらないってこと。

伝えたいことが伝わらないってことは、価値観を共有できないってこと。

価値観を共有できないってことは、ビジネスで最も重要な”教育”がなされないってことです。

 

 

 

 

 

 

 

教育抜きでビジネスを展開することなど不可能なので、当然上手くいきません。

ビジネスが上手くいかないってことは、もちろん売り上げが上がらないってこと!

売り上げが上がらなければ、何のためにビジネスをやっているのかわかりませんよね?

 

 

 

 

 

 

 

もっとたくさん言及されるべきなんですよ、滞在時間の低さは。

ここが急所になっているビジネスマンだって数多くいるでしょうから。。。

 

 

 

 

 

 

すでにご自身でビジネスを組み立てている方は、今回の記事はものすごく役に立ったでしょう。

 

 

 

 

 

 

まだビジネスに着手していない方は、今回の記事を読んで、さらにビジネスに対する興味が強まったでしょうし、「へぇ〜、こういう狙いで発信者はブログを作ってるんだぁ」ってのがわかり、悪質な商材を摘まされるリスクが減ったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

僕はビジネスに関係のある人も無い人も、全員に価値を提供できる記事を作ってきましたし、これからも作り続けていきますので、このブログの他の記事にも、ぜひ足を運んでいただきたく存じます♪

 

 

 

 

 

 

ハヤトの記事のノウハウを全て駆使して、売り上げを上げまくってください!!

お金を稼ぎまくってください!!

もしそれが達成できた日には、一緒に美味しいお酒でも飲みに行きましょうや!!

 

 

 

 

 

 

あなたの幸運を願っております♪♪

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

メルマガの登録もお待ちしております!!

あらゆるビジネスで無双できるノウハウばかりをお教えしておりますよ♪

 

 

 

 

 

 

===================================

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

・ブログ:【エックスサーバー】

・メルマガスタンド:【マイスピー】

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!