【ネットビジネスが続かない人へ】ブログ記事をコツコツ書き続けるモチベーション維持法とは

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

【ネットビジネスが続かない人へ】ブログ記事をコツコツ書き続けるモチベーション維持法とは

 

 

ネットビジネスが続かない!ブログを書かなければ!!でも、やる気が・・・・

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

 

今日はモチベーション維持法について書きますね。

 

 

 

 

 

 

「ネットビジネスで人生変えてやるぜーー!」

って思ってても、2ヶ月もしてしまえば

 

 

 

 

 

「ブログ更新するのめんどくさ〜〜」

「もういっかな・・・・」

ってモチベが下がって辞めてしまう人ばっかりです。

 

 

 

 

 

 

成功した人がモチベーションを下げずに来ているかっていったら、そんなわけない。(笑)

 

 

 

 

 

 

モチベーションなんて上がったり下がったりして当たり前です。

僕もモチベが下がり続ける時期が何度もありました。

 

 

 

 

 

 

やめてしまうか成功までいくかの違いは、モチベが下がったときの対処法を持っているかどうか。

これに尽きます。

 

 

 

 

 

 

モチベが下がるのはしょうがないとして、底まで下がってしまうのか、それともゆるやかな下がりで踏ん張るのかは全然違いますでしょ?!

 

 

 

 

 

 

そういったモチベーションへの対処法を、僕が実際に試して効果的だったもの上位6つを紹介します!

 

 

 

 

 

 

「ブログ更新が続かない・・・・」

「努力を継続できない・・・・」

 

 

 

 

 

 

こういった悩みをお持ちの方は、ぜひともトライしてみてください!!

 

 

 

ネットビジネスが続かないことへの対処法:ハヤトのモチベーション維持法6選

 

①”成功”より”成長”を意識する

 

 

 

成功に囚われていると、利己的な人間になってしまいます。

自己中心的で傲慢な人間になれば、100億円の損失です。

 

 

 

 

 

 

自分が得をするなら誰かが損をしても構わない。

こういった人間が増え続けた社会・国家は必ず破滅します。

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスがいつまでも怪しいイメージであり続けるのも、利己的な人間の人口が多いことも大きな要因の1つでしょう。

 

 

 

 

 

 

正しいビジネスのあり方というのは、自分も相手も得をする形です。

お金を受け取る側も幸せで、お金を払う側も幸せ。

 

 

 

 

 

 

全てのビジネスの形がこのような形であるべきであり、全てのビジネスマンが利他的であるべきです。

 

 

 

 

 

 

では、利他的なビジネスマンの行動指針とは、一体何なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

それは、”成功”ではなく”成長”に囚われることです。

 

 

 

 

 

 

成功は有限ですが、成長は無限です。

 

 

 

 

 

 

「月収100万円を達成するぞ!」という成功を目標にしていると、いざ月収が100万円を達成してしまうと、行動指針が無になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

成功というのは、必ず終わりが来ます。

 

 

 

 

 

 

対して、「1人でも多くの読者さんに貢献するぞ!」「たくさんのお客様を幸せにするぞ!」といった、成長を指針にしていれば、いつまでも進んでいけます。

 

 

 

 

 

 

成長に終わりは無いんです!

 

 

 

 

 

 

僕もネットビジネスを初めて7ヶ月後くらいの時期、月収100万円を目標にして記事を書き続けていましたが、20日で挫折してしまいました。。。

 

 

 

 

 

初心者の月収は当たり前ですがゼロなので、”月収100万円”というのが、遥か彼方に思えて、ゲンナリしてしまったんです….

 

 

 

 

 

 

そこからブログを書くのを4ヶ月ほどサボり、次に

<1日1記事は読者さんが読みたがる記事を作ろう!>

という目標のもとで記事をコツコツ書いてみると、今日に至るまで3年半以上継続できています。

 

 

 

 

 

 

 

成長を指針に行動していれば、必然的に成功はついてきますし、僕の一番最初の目標だった”月収100万円”は優に超え、いつの間にか月収2000万円にまで来てしまいました。

 

 

 

 

 

 

月収100万円を目標にしていたら絶対にここまでこれませんでしたので、”成功”を最大化するためにも”成長”を意識することが大事ですね♪

 

 

 

 

 

これを1つ目とさせていただきます。

 

 

 

②”型”を確立して、楽をする

 

 

 

ビジネスでもスポーツでも勉強でもそうですが、基本となる型が存在します。

 

 

 

 

 

 

型を”マニュアル”と言ってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

飲食店のチェーンでは、従業員によって提供されるご飯のクオリティに差が出てしまうと、お客様への価値提供の効率が悪いし、その企業の信頼も落ちて、売り上げも落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

従業員が少ないコストで同じようなクオリティの料理を作れること。

お客様をいつでも喜ばせるためには、この仕組みの完成が不可欠です。

 

 

 

 

 

その仕組みを成り立たせるものこそ、マニュアルです。

 

 

 

 

 

 

マニュアル通りやれば、勤続10年のベテランだろうが新卒の新入社員だろうが、ほとんど同じクオリティの仕事ができるわけです。

 

 

 

 

 

 

会社に入って数日のひよっこ社員が、固定給として月に20万ももらえるのは、こうしたマニュアルがあるからです。

 

 

 

 

 

普通入ったばかりだったら、なーんにもできないんだから、給料なんてもらえないでしょうから….

 

 

 

 

 

 

ブログ記事を書く場合でも、<記事を書く際の型>があれば、作業量は劇的に少なくなります。

だって、その型通りにやればいいんだからね♪

 

 

 

 

 

 

「記事全体のレイアウトはこうで、見出し1〜3はこういう具合で、見出し3の内訳は根拠と具体例で、、、、」という風に、その型が細かいとこまで決まっていればいるほど、すごく楽にクオリティの高い記事を仕上げられます。

 

 

 

 

 

 

僕も自分のブログ記事のフォーマットを確立する前は、ノープランで記事を書いていましたので、1記事完成させるのに3時間以上かかっていました。

 

 

 

 

 

 

それから徐々にフォーマットを作っていき、少しずーつ細部まで型を作り上げていくことで、今じゃものすごく緻密な型が完成し、1記事完成まで1時間ほどしかかからなくなりました!

 

 

 

 

 

 

2時間も節約できたわけです。

 

 

 

 

 

 

1日に2時間浮くわけだから、ストレスも疲労度も大きく改善され、モチベーションが高かろうが低かろうが関係なく記事を書けるようになりました。

 

 

 

 

 

 

モチベーションが低いときでも作業できるコツとして、まず<記事作成の際の自分なりの型>を構築してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

これを2つ目の方法とします。

 

 

 

③目標はずーっと先に置く(明日を見ない)

 

 

 

視点を遠くに持っていくと、足元のゴミなど気にしません。

 

 

 

 

 

 

”明日のための今日”ではなく、”未来のための今日”を生きるんです。

 

 

 

 

 

”明日を見ない”と書いたのは、視点が近くなると

 

「今日なんとか記事を作れても、明日もまた書かんとダメやん….」

「は〜、先が長い。。。つらい。。。」

「あとどれだけ書き続ければいいんや・・・・」

 

こういうバッドが入って、どんどん気分が落ち込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

これを防ぐために、たとえば1年後を見る。

 

 

 

 

 

 

「1年後に月間1万アクセス集まっていれば御の字や!」

「1年後は今の半分の時間で今の2倍のクオリティの記事が書けているはず!」

 

 

 

 

 

 

視点が遠くにあればあるほど、どんどん気分は上向いていきます!

 

 

 

 

 

 

これは少し訓練が必要です。

なぜなら、現代人は明日に視点を置いてしまう癖がついてしまっているから。

 

 

 

 

 

 

現代は時間に追われ、心休まる機会も少なく、常に焦って生きている人ばかりです。

 

 

 

 

 

 

これはその人の責任などではなく、社会の構造がそうなってしまっているので仕方ない部分もありますが、社会に責任をなすりつけたところで、自分の人生をリセマラできはしません。

 

 

 

 

 

 

なら、不本意ながらも自分のせいにして、対策を取ったほうが懸命です。

 

 

 

 

 

 

ふとしたときに明日のことを見てしまって気分が落ちたとき、すぐにスマホやPCのメモ帳、紙のノートを取り出して、1年後に視点を置いた未来を書いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

「1年後はこうやってたらいいなぁ♪」

という希望的観測で十分です。

 

 

 

 

 

 

メモを取る必要があるのは、脳内だけで完結してしまうと、どうしても明日に視点を置いた思考に引っ張られてしまうからなのと、文字にして見ることで、客観的に自分の脳内を把握できるからです。

 

 

 

 

 

 

こうすれば、モチベーションはまずまずの場所で安定し、その間に記事でも動画でも作り終えてしまえば、コツコツやれるわけです。

 

 

 

 

 

 

少し面倒な作業があるかもしれませんが、ネットビジネスを諦めてしまうリスクを避けられるのなら安いものなので、ぜひ取り組みましょう!

 

 

 

 

 

 

これを3つ目のモチベーション維持法に認定です!!

 

 

 

④日々の達成感を噛み締める

 

 

 

達成感は、あらゆる披露・ストレスを取り除いてくれます。

 

 

 

 

 

 

「はぁー、今日も3000文字の記事が書けたぜ・・・・♪」

「今日は張り切って5000文字も書いちゃったよ〜♪」

「ふぅぅぅ、一仕事終えて爽快感ハンパねーーー!」

「ビール飲んで気持ちよくなろかーーー!!」

 

 

 

 

 

 

達成感を感じられるから晩飯が美味しいし、夜も熟睡できるわけです。

 

 

 

 

 

 

なんもしないニート同然の生活だったら、食事も睡眠もただの時間潰しの1つでしかなくなってしまいますから・・・・

 

 

 

 

 

僕はネットビジネスで月収300万ほどを安定して稼げるようになってから、調子乗ってしばらくセミリタイアみたいな生活をしていたときがありました。

 

 

 

 

 

好きなときに北海道行ったり沖縄行ったり、あのときはコロナもなかったから韓国行ったりシンガポール行ったりグアムに行ったり、旅行三昧でしたし、全国各地のキャバクラ巡ったりもしましたし、プロ野球12球団の本拠地で野球観戦したり、めちゃ羨ましがられるような半年間を送りました。

 

 

 

 

 

 

でも結局、こうやってネットビジネスの世界に戻ってきているわけです。

 

 

 

 

 

 

達成感のない生活は、やはりどこか物足りなかった。

 

 

 

 

 

 

楽園のような生活をしていても、読者さんに価値を届けるために記事を試行錯誤して作り上げ、「よしっ、今日も俺は頑張った!」って思えたあの充実感を、ずっと欲している自分がいました。

 

 

 

 

 

 

一度離れたからこそ、一層達成感のありがたみが僕はわかりましたが、今まさに結果を出さんとしている下積み期間の方は、そうも言ってられないくらいしんどいでしょう….

 

 

 

 

 

 

「そんなんどうでもええねん・・・・」

「はよ成功したいねん・・・・!」

そう思ってしまうのも無理はありません。

 

 

 

 

 

 

それでも、立場は違えども、1記事書き終えたときの達成感は全員が感じているはずです!

その余韻をたっぷりと噛みしめれば、次の達成感のためにまた頑張れます。

 

 

 

 

 

 

理想は10分!

10分間じっくりと達成感を味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

意識しないと、すぐに頭を切り替えて、風呂入りに行ったり歯を磨きに行ったりしてしまいますので、一切何も考えず、ただ書き終えた瞬間、目をつぶって、背もたれにもたれて、10分間余韻に浸ってみてください。

 

 

 

 

 

 

モチベーションが充電できて、また走り出せますからね♪

 

 

 

 

 

 

これを4つ目としましょう!!

 

 

 

⑤記事作成の間だけは、読者さんを100%意識する

 

 

 

人間は社会的な生き物なので、自分のためより誰かのためにの方が頑張れます。

 

 

 

 

 

 

僕の教え子たちを見ていると、”お金持ちに成りたいんです!”という人よりも”母親を楽にしてあげたいんです!”という人の方が、収入を伸ばしていったり、ネットビジネスを長続きさせやすいです。

 

 

 

 

 

 

あなたはブログ記事をどういう目的で書いていますか?

 

 

 

 

 

 

「集客力アップのため!」

「ビジネスを安定させるため!」

うん、それもいいでしょう。正解でしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、もっと根本のところに目をやると、<読者さんを喜ばせるため>じゃないでしょうか?

これに賛同できない人はいないと思います。

 

 

 

 

 

 

なら、読者さんを喜ばせるって、どうすればいいの?!

どんな記事を書けば、読者さんは喜んでくれるだろうか??

 

 

 

 

 

 

それは、<読者さんが読みたいと思う記事を書く>ことでしょう。

なら、どういう記事を読者さんは読みたいと感じるのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

読者さんが読みたいのは、しっかりと悩みの解決に役立つ情報が書かれてあって、、、、

 

 

 

 

 

 

という具合に、読者さんを思って頭をグルグルさせていくと、自ずと良い記事・読まれる記事というのは出来上がっていきます。

 

 

 

 

 

 

間違っても、

「もっと楽に文字数を稼ぐには、、、、」

「めんどいから、他の上位表示の記事をパクって、、、、」

など、自分本位の考えはしないでください。

 

 

 

 

 

 

そうやって、読者さんもGoogleのアルゴリズムもバカにしていると、再起不能なほどのしっぺ返しを食らってしまいますから。

 

 

 

 

 

 

それに、読者さんのことだけを考えて記事を作っていくと、モチベーションの低下に気付く前に記事が完成します。

 

 

 

 

 

 

モチベーションは自分の問題なので、自分のことを考えている最中に、その低下を敏感に察知してしまいます。。。

 

 

 

 

 

 

しかし、自分のことを一切考えずに記事を作るこの方法なら、モチベーションという自分の問題は一切考慮しないため、モチベーションに記事制作が邪魔されないわけです!

 

 

 

 

 

 

こうした作り方ができれば、僕のように3年以上も記事を書き続けることも可能ですし、月収が数百万なんてもっと簡単です♪

 

 

 

 

 

 

これを5つ目としましょう!

 

 

 

⑥文字数の呪いにかけられない

 

 

 

数字に囚われると、自分の人生や本来の目標を見失ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

個人資産100億円の株式投資の天才がいたとして、彼が1日12時間以上も、ひたすらチャート上の数字ばかりを見て生活しているならば、あなたは憧れるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

「100億円も持ってるんだから全然いいじゃん♪」

という人もなかにはいるでしょうが、あまり多くの人は憧れないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

「PC画面で数字ばっかり見てかわいそう・・・・」

こんな風に思う人だっているかもしれません。

僕もそう思います。

 

 

 

 

 

 

本当に株が大好きで、チャートを見るだけで幸せなんだ!やりがいを感じられるんだ!というなら、それは文句のつけようが無いほど素晴らしいですが、実際にそういう人を僕はほとんど見たことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

僕が見たほとんどの人は、常に焦っています。

 

 

 

 

 

 

「やっばい、含み益が下がってきている。。。」

「よし、昨日よりも上昇トレンドの気配が強いぞっ!」

「あーくそっ、あそこで利確しておけば・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

メンタルが安定している時間は一秒たりともありません。

 

 

 

 

 

 

 

意外じゃないですか?

「100億も持ってて何を焦ってるんだ・・・・?」

って。

 

 

 

 

 

 

確かに、それが正常な感覚でしょう。

 

 

 

 

 

 

正常じゃないんですよ、彼らは。

数字の呪いにかけられているから。

 

 

 

 

 

 

数字には魔力があります。

 

 

 

 

 

 

私情のない、客観的なデータを教えてくれる便利なものですが、自分の人生を切り開く上で便利ならば、人生を破滅させてしまうのにも便利なんです。

 

 

 

 

 

 

ブログ記事にも、数字がつきまといますね。

 

 

 

 

 

 

PV数・セッション数・ユーザー数・アクティブユーザー数・、、、

色々な数字がありますが、最もよく目にするのは”文字数”でしょう。

 

 

 

 

 

 

よく<1記事2000文字は書け!>的な法則が叫ばれていますが、これはブログのパワーが強くなるとかよりも、はるかに危険なことです。

 

 

 

 

 

 

たとえば、1記事3000文字に設定したとしましょう。

 

 

 

 

 

 

20日連続で3000文字の記事を投稿し、21日目に作った記事が2000文字で完成したとき、その人は1mmも達成感を感じられません。

 

 

 

 

 

 

「なんとかあと1000文字書かないと・・・・」

こうした強迫観念に駆られ、ムダな1000文字を追加してしまいます。

 

 

 

 

 

 

記事を書く目的が”3000文字書く”になってしまい、本来の”読者さんのため”が完全に吹き飛んでしまうわけです。

 

 

 

 

 

 

必要のないことを書いてライティングが成長するはずもありません。

ムダな文字数を書くので作業量が増えてしまいます。

視点を明日よりもっと手前の場所に置いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

気付きましたか??

これまで①〜⑤で説明してきたモチベーションへの対処法、5つ全てに逆行していることを。

 

 

 

 

 

 

これを最後に書いたのは、これだけは絶対に忘れないでほしいから。

せっかく①〜⑤をクリアしても、この⑥をミスると、全てがオジャンです。

 

 

 

 

 

 

ですので、記事を書くときは”絶対に”文字数を意識しないでください!!!

あくまで、お客様のためになる記事を作ることだけを考えてください!

 

 

 

 

 

 

たとえその記事が1000文字だろうが500文字だろうが構いません。

 

 

 

 

 

 

文字数にとらわれ、無理やり書いた8000文字の記事よりはるかに有益ですし、Googleも上位表示してくれます。

 

 

 

 

 

 

最も重要なこの手法を結びとして、6つのノウハウは修了です。

 

 

 

まとめ:ネットビジネスが続かないへの対処法はこの記事で完璧!

 

 

はい、6つのモチベーション維持法を紹介しましたが、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

すぐに真似できるものもあれば、多少使いこなすまで時間がかかりそうなものまで様々です。

 

 

 

 

 

 

まずは取り組みやすいものから試していって、あなたにピッタリ合うものを見つけてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

人間は日々生まれ変わる生き物なので

「今日は③がしっくりきたけど、昨日は⑤が一番効果あったなぁ」

なんてこともザラにあります。

 

 

 

 

 

 

1日1日で最も自分に効果的なテクニックは変わるでしょうが、上記した6つの中に必ずベストアンサーがあるため、モチベーションを飼いならすには事足りるでしょう♪

 

 

 

 

 

 

あなた自身にも活用してほしいですし、もしあなたがコミュニティーに入っていて、同じようにモチベの維持に苦しむ仲間がいるなら、ぜひこの記事を紹介してあげてください!!

 

 

 

 

 

 

1人でも多くのネットビジネスマンが、モチベーションと上手く付き合って、成功まで諦めずにコツコツ継続してくれることを願っております♪♪

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

無料メルマガの登録もお願いしまーーす♪

ネットビジネスでサクッと稼いじゃいましょう!!

記事上部・下部のバナーからよろしくです♪♪

 

 

 

 

 

 

===================================

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

・ブログ:【エックスサーバー】

・メルマガスタンド:【マイスピー】

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!