【ネットビジネスの本質を教えます】ネットビジネスに”教育”が欠かせない7つの理由について

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

【ネットビジネスの本質を教えます】ネットビジネスに”教育”が欠かせない7つの理由について

 

 

ネットビジネスの本質、知ってます??

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

 

ビジネスの流れとして、<集客→教育→販売>ってのは有名ですけど、

「この3つの中でどれが一番大事なの?」

って聞かれたら、99%のビジネスマンは

「そりゃあもちろん集客だよ〜」って答えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

”集客さえしっかりしていれば、ビジネスはやっていける”

こういう固定観念が根強い印象があります。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これは残念ながら間違いです。

集客は一番ではありません。

 

 

 

 

 

 

もっと言ってしまえば、集客って別にどうだっていいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

だって気合でなんとかなっちゃうから。

 

 

 

 

 

 

ビジネスというものをよくわかっているビジネスマンほど集客についての発信が少ないのは、こういった理由からです。

 

 

 

 

 

 

もちろん多少のノウハウも効果的なワザも知ってるけど、

「どれだけのザコでも気合と根性でなんとかなっちゃうもんなぁ」

ってのがわかってるから、あんまり語り甲斐がないっていうね….

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ何が大事やねん」って言われれば、タイトルにも書いちゃいましたが”教育”なんです。

教育にしっかり力を入れているビジネスマンで、痛い目を見ている人間を僕は知りません。

 

 

 

 

 

 

<ネットビジネスは教育で決まる!>

そう断言してもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

「ふ〜ん、そうなんやぁ」

「でも、なんで教育が一番大事なの?!」

次にこんなことを言われるのは目に見えています。

 

 

 

 

 

 

集客と違い、その理由は十分に語り甲斐がありますので、この記事で書いていきますね。

 

 

 

ネットビジネスの本質は『教育』である7つの理由

 

①コミュニケーションの基盤となるから

 

 

 

友だちとカフェで待ち合わせをしていたとしましょう。

 

 

 

 

 

 

・カフェに入り、友だちの姿を見つけたあなたは「ういっす」と言い、友だちが座っている席に座る

・コーヒーを飲みながら小一時間ほど友だちと仲良くおしゃべり

・宴もたけなわ、次に会う約束を取り付け、「じゃあな〜」と言い、カフェから出る

 

 

 

 

 

 

大体はこういう流れでしょう。

この場合、コミュニケーションに該当するのはどこですか。

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく、2つ目の項目ですよね。

1つ目と3つ目は明らかに違うでしょう。

 

 

 

 

 

 

これをビジネスにはてはめればいいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

まずお客様と出会う。(1つ目の集客)

お客様に価値提供(コミュニケーション)を行う(2つ目の教育)

お客様と商品に関する約束をする(3つ目の販売)

 

 

 

 

 

 

 

ね?わかりやすいでしょ?!

こういう見方をすれば、「教育こそがコミュニケーションの基盤である」というのが一目瞭然です。

 

 

 

 

 

 

 

社会の基盤はコミュニケーションである。

”お金を稼ぐ”という行為もコミュニケーションの1つでしかない。

教育こそがコミュニケーションの基盤。

 

 

 

 

 

 

 

よって、”お金を稼ぐ”行為の基盤は教育であるわけです。

これで教育の重要性はご理解いただけたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ビジネスにおける”教育”とは価値提供のことですから、お客様に価値を提供する仕組みの構築に力を入れる必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

僕がしきりにメルマガを推奨するのは、教育を効率よく行えるからです。

 

 

 

 

 

 

ブログやSNSでも価値提供はできますが、そういったオープンメディアは集客装置の役割を担っているので、「集客なの?それとも教育なの?」と、ごっちゃになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

メルマガというクローズメディアを用意しておけば、

「こっちが集客で、こっちが教育ね。わかりやすい!」

となるでしょ?♪

 

 

 

 

 

 

”教育こそがコミュニケーションの基盤となる”

これが1つ目の理由となります。

 

 

 

②唯一、価値提供に直結するフェーズ(段階)だから

 

 

 

1つ目の理由でも述べましたが、お客様に価値を提供できるのは教育のフェーズしかありません。

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスとは、web上でお客様に価値を提供して、その対価として商品を買っていただく一連の流れのことです。

 

 

 

 

 

 

 

価値を提供しないのに何かを買ってもらおう、お金を払ってもらおうってのは、ビジネスマンのやることではありません。

 

 

 

 

 

 

これぞまさしく、詐欺師のやることです。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスマンとして正しくお金を稼ぐために価値提供が必要。

その価値提供ができるのは教育の領域だけなわけなので、「教育に最も力を入れましょう!」というのは、至極当然の主張なんです。

 

 

 

 

 

 

「集客が一番大事に決まってる」なんてのは、こういう一連のネットビジネスの流れを踏まえると、口が裂けても言えないくらい間違った主張だというわけ。

 

 

 

 

 

 

言い方を変えると、「集客が一番大事ですよー」と主張している人は本物じゃないっていう、発信者の真偽を見分ける手法としても使えるってことです。

 

 

 

 

 

 

いくら集客力に優れていたとしても、教育がずさんで価値提供が甘いと、せっかく集めた人は離れていってしまいます。

 

 

 

 

 

 

運良く商品を買ってもらったとしても、その一回で愛想を尽かされるため、二度とその人は商品を買ってくれないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

すると、また新規のお客様を集客して、運の良さを発揮して、たった一回の購買をしてもらう必要が出てきます。

 

 

 

 

 

 

一方、教育をしっかりしていて価値提供に抜かりがないと、たとえ集客に優れていなくても、集まったお客様をたくさん喜ばせることができます。

 

 

 

 

 

 

すると、商品を喜んで買ってもらえますし、一度の購買で終わらず、二度三度とあなたから商品を買うようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、その時点でそのお客様はあなたのファンになっているから。

 

 

 

 

 

 

新規のお客様に加え、既存のお客様にも商品(新規のお客様よりも高単価な商品)を買ってもらえるわけですから、前者と後者どっちが利益を伸ばせるかなんて火を見るより明らかです。

 

 

 

 

 

 

これが2つ目の理由となります。

 

 

 

③隠された欲求を呼び覚ますことができるから

 

 

 

「お金を稼ぎたい!」なんてのは、誰しもが当たり前に思うことです。

 

 

 

 

 

 

「お金?あって当たり前っしょ?!」

こんなセリフは、0.1%の富裕層のお家に生まれたお坊ちゃんしか言えません。

残りの99.9%の人間は、「大金を手に入れたい!」と絶対に思っています。

 

 

 

 

 

 

しかし、そのための行動を取れる人間がほぼいないのは周知の通り。

 

 

 

 

 

 

「俺には才能がないから….」

「私は特別な人間じゃないから….」

「僕の周りの人達は、みんな現実をしっかり見て就職してるから….」

 

 

 

 

 

 

 

様々な言い訳を思いつく内、「お金が欲しい!」という欲求を眠らせ、

「てかそもそも私はお金がそれほど欲しいと思ってなかったんだ….」

と錯覚することで、動けない自分を正当化するようになります。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている僕がそうだったんだから、間違いない。

 

 

 

 

 

 

お金を稼ぐ手段なんて大学を出て就職する一択だったし、”起業”とか”個人で稼ぐ”なんて選択肢を1ミリも検討していませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

自分の本来の欲求を眠らせていたんですね・・・・

眠っているから選択肢として浮かび上がることもない・・・・

 

 

 

 

 

 

教育を施すと、読者さんが持つ本来の欲求を呼び覚ますことができます。

 

 

 

 

 

 

本来の欲求を呼び覚ますと、つまらない言い訳が全て消えて、本来の自分に正直になって行動していけるんです。

 

 

 

 

 

 

「本当の自分を取り戻す手助けをしてあげる」

これだけでもかなりの価値提供ですよ。

 

 

 

 

 

 

人間は自らの欲求のままに行動することを悪いことだと捉えがちです。

 

 

 

 

 

 

法律に反することであるならもちろん悪いことなんですが、きちんとルールを守った上で欲に従順に生きるのは、むしろ幸せな人生へとつながっていくことです。

 

 

 

 

 

 

 

結果的に叶えてあげられるのなら、お客様・読者さんの持つ本来の欲を、教育という手段によって呼び起こしてあげましょう♪

 

 

 

④読者の中での自分の存在を大きくできるから

 

 

 

「お客様にファンになってもらう」というのも同じ意味ですね。

 

 

 

 

 

 

”全然知らない胡散臭い人”→”一生この人と関わっていきたいと思える人”

 

 

 

 

 

 

 

教育の重要性に気付いている本物のビジネスマンは、ここまでの認識の変化をお客様に与えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

最もポピュラーな”教育”を行う親などを見ていても、子は親に対し、10代の思春期の多感な時期は、反抗期も相まって殺したくなるほどに嫌悪感を抱きますが、20代30代と自立していくに従い、親の偉大さを理解し孝行しようとします。

 

 

 

 

 

 

 

それと似たような感じですね。

 

 

 

 

 

 

最初はイヤイヤメルマガを読んでいても、1ヶ月2ヶ月3ヶ月とメルマガを読み続けていくうちに、

「この人本当にすごいなぁ」「こんな風になりたいなぁ」

と憧れを抱くようになる。

 

 

 

 

 

 

関わり続ける月日が重なるにつれて、読者さんの中であなたという存在がどんどん大きくなっていき、いつしか無くてはならない存在へと昇華していきます。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが信じるものに共感してくれますし、あなたがやってほしくない行動は避けるようになりますし、あなたの助言を聞き入れて困難を乗り越えようとしてくれるわけです。

 

 

 

 

 

 

これぞ、言うこと無いほど素晴らしいコミュニケーションの形ですね。

 

 

 

 

 

 

利益を伸ばすこと以上に大切なことを、読者さんの中での自分の存在感を増すことでやれますので、この④の意識を持って教育システムを構築してほしいです♪

 

 

 

⑤発信者のビジネスの理解も深まるから

 

 

 

これまでの4つは受けて側に与える重要性を書いてきましたが、これからの3つは、発信者側における重要性を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

インプットした知識・経験・思考は、アウトプットすることで初めて脳の深いところにまで浸透し定着します。

 

 

 

 

 

 

よって、読者さんやお客様のために言葉を紡ぎ続けることが、あなたがビジネスマンとしてレベルアップする最も最適かつ効率的な手段だということです。

 

 

 

 

 

 

僕も文章を5年以上書き続け、動画内でも喋り続けていますけど、始めて1年未満の初期の頃と同じテーマで今の僕が書いたりしゃべったりすると、受け手への伝わり方・響き方が全然違ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

僕が一番最初の方にアフィっていた筋トレグッズを売るためのステップメールを、つい4ヶ月前にちょちょっと作って広告でアクセスを流してみたら、4年前の4分の1程度の時間しかメール作成に費やしていないのに、その当時の売上の5倍もの売上を、当時の半分の販売期間で達成しました。

 

 

 

 

 

 

4年前とは違い、コロナによる巣篭もり需要なんかが影響したのも多少はありますけど、それだけではこれほどまでの売上アップは不可能ですから、僕のアウトプットの能力・ビジネスマンとしてのレベルが、発信を続けることで成長した証でしょう♪

 

 

 

 

 

 

 

教育(価値の提供)を意識して文章を書き続けることで、自分自身に”成長”という価値提供を行うことにもなるんだよーってのが、5番目の理由ですね♪

 

 

 

⑥相手に寄り添った文章を作れるようになるから

 

 

 

お客様に価値を与えるために文章を書くわけですから、当然相手を思いやった言葉の使い方がどんどん上手になっていきます。

 

 

 

 

 

 

そのことにより、ビジネスで結果を出せるだけでなく、恋愛面や人脈作りだったり、人とのコミュニケーション全般がどんどん良い方向へと転がっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

僕もネットビジネスでの利益が伸びていくのにつれて、交友関係の広がりが加速していきましたし、苦手意識のあった異性とのコミュニケーションも円滑に進むようになりました。

 

 

 

 

 

 

教育とは、相手を育て自分も育つことではありますが、相手に寄り添う意識は、やがて自分に寄り添ってくれる他者がどんどん近付いてきてくれることにもつながってきます。

 

 

 

 

 

 

 

初めはビジネスのためだと割り切って、しゃあなしで相手に寄り添った文章を作ったって全然いいんですよ。

 

 

 

 

 

 

その継続によって、文章よりも先に自分の内面が相手に寄り添えるようになってきて、内面が寄り添えるようになると、内面から紡ぎ出した文章は必然的に相手に寄り添ったものになりますから。

 

 

 

 

 

 

 

こうした”優しいコミュニケーション”というのも、教育に力を入れることによって生まれるメリットですので、覚えておいてくださいね♪

 

 

 

⑦発信者・受信者共に人格が成熟していくから

 

 

 

お客様に価値を提供する教育に力を入れると、人を思いやる時間が自然と増えるため、人格がどんどん成熟していきます。

 

 

 

 

 

 

 

また価値提供を受けたお客様もどんどん賢くなっていき、人格が成熟していく発信者に憧れを抱くわけですから、発信者の真似をします。

 

 

 

 

 

 

 

人格が成熟していく人間の真似をするわけですから、当然人格が成熟していくわけです。

 

 

 

 

 

 

 

よって、ネットビジネスを挟んだ両者ともに、人格がどんどん成熟していきます。

これほど健全で豊かなコミュニケーションがあるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

まさに、<教育=教えて育つ><教育=教わって育つ>両方を兼ね備え、”教育”という言葉を完全に体現した関係性ですね♪

 

 

 

 

 

 

⑥や⑦までくると、もはやネットビジネスの枠組みを遥かに逸脱した領域ですが(笑)、それだけ教育に力を入れるというのは、あまりに本質的で全ての核の部分に触れたものだということ。

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスには様々なフェーズがありますが、教育だけはちょっと異次元の重要度を持つフェーズですので、口酸っぱく言っても言い過ぎることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

教育の重要度を、何遍も何遍も頭に叩き込みましょう!!

 

 

 

まとめ:ネットビジネスの本質は教育であり、教育をしっかりすれば、稼げないなんてありえない!

 

 

以上、教育がいかに大事かを語ってきました。

 

 

 

 

 

 

これだけの理由、ネットビジネスの範疇を超えた重要度を持つ教育については、まだあまりそれほど深く語られることが少ないです。。。

 

 

 

 

 

 

どうしても”集客”と”セールス”に関する発信が多いですもんね。

 

 

 

 

 

 

この2つの需要が依然多いのは理解していますし、僕もアクセスのためにこの2つをテーマで記事を書くことも多いですが、「もっと教育の重要性を指摘する記事が増えてもいいのになぁ〜」という切なさもあります。。。

 

 

 

 

 

 

ですので、こういった記事を今回作りましたし、また作ることもありますので、その際も読んでいただければ幸いです♪♪

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

無料メルマガの登録も待ってます!!

ネットビジネスにおける教育のプロになれるコンテンツです!

記事上部・下部のバナーからいつでもどうぞ♪♪

 

 

 

 

 

===================================

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

・ブログ:【エックスサーバー】

・メルマガスタンド:【マイスピー】

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!