どんちっちアジの脂質測定器の開発から学ぶ<根拠に基くメッセージ>【ネットビジネス外伝】

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

どんちっちアジの脂質測定器の開発から学ぶ<根拠に基くメッセージ>【ネットビジネス外伝】

 

 

どんちっちアジと島根県水産技術センターの脂質含有量測定器

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

 

島根県浜田市にある水産技術センターが、魚の脂質含有量、すなわち、”魚に脂がどれくらいのっているか”を計測する測定器を開発しました。

 

 

 

 

 

 

以下、2021/06/11 日経MJ P.12を引用。

 

 

 

 

 

『島根県水産技術センター(浜田市)などは、魚の脂質含有量が簡単に調べられる測定器を開発した』

 

『新たな測定器は幅約13センチ、高さ約8センチで重さは約300グラム。大きさも重さも従来品の約半分で、手に持って操作しやすくなった』

 

 

 

 

 

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

新型の脂のり測定器は小型・軽量で優秀なようですが、そもそもなぜこのような測定器を開発したのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

しかも、島根県水産技術センターが。

 

 

 

 

 

 

そこには、深遠なマーケティングが存在します・・・・♪

 

 

 

 

 

 

島根県水産技術センターは、島根県浜田市にあります。

その浜田市の名物が、脂のたっぷりのった”どんちっちアジ”。

 

 

 

 

 

 

以下、HPを引用。(→【該当HP】

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑

HPの画像

 

 

 

 

 

 

『従来から、島根県西部沖で獲れるマアジは脂ののりが良く、旬の時期はトロにも匹敵すると言われてまいりました』

 

『近年、水産技術センターにおいて、浜田のマアジの旬を解明すべく、脂質含有量の経年変化の調査が行われました。その結果、浜田港に水揚されるマアジは、他産地のものより脂肪含有量が高く、旬には10%を超え、時には15%を超えることが明らかになりました(一般のアジは3.5%)。そこで、私たちは厳しいブランド規格を設定して”どんちっちアジ”の品質を保持し、多くの方々にお届けしております』

 

 

 

 

 

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

浜田市のアジは、他より脂質含有量が高い、すなわち”トロに匹敵するくらい、脂がのっていておいしい!”ということが強みになっています。

 

 

 

 

 

 

そして、”脂がのっている!”という証拠も発見しました。

 

 

 

 

 

 

実際に脂質含有量を計測したところ、

・一般的なアジ→3.5%

・浜田港のアジ→10%以上

という結果が得られました。

 

 

 

 

 

 

他産地のアジより3倍近くもの脂がのっているわけです!!

 

 

 

 

 

 

この脂のたっぷりのったアジを”ドンちっちアジ”というブランドアジとして、浜田市の名物としたいわけですね♪

 

 

 

 

 

 

”ドンちっちアジ”には規格があります。

 

 

 

 

 

 

以下、HPを引用。(→【該当HP】

 

 

 

 

 

『平均脂質が10%以上で、サイズが50g以上のマアジ。熟練の選別人が、厳しい規格に見合ったマアジを選び出します』

 

 

 

 

 

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

脂質含有量が10%以上のマアジでないと、”ドンちっちあじ”として認められないわけです。

 

 

 

 

 

 

『旬の時期はトロにも匹敵する』(記事より)ということですので、トロの脂質含有量はどれくらいかというと・・・・

 

 

 

 

 

 

文部科学省の「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」によれば、以下のようになっています。

 

 

 

 

 

 

・くろまぐろ 天然 赤身 生 1.4g(100gあたり)

・くろまぐろ 天然 脂身 生 27.5g(100gあたり)

(→【参考データ】

 

 

 

 

 

 

赤身で1.4%、脂身(トロだと思われます)で27.5%。

 

 

 

 

 

 

10%~15%のドンちっちあじは、トロ並みとは言いませんが、その半分くらいではある、ということですね。

 

 

 

 

 

 

<説得力のあるメッセージ>を作る3つの要素があります。

 

 

 

 

 

 

☑主張:言いたいこと

☑理由:言いたいことを支える理由

☑根拠:理由についてのデータ・事実・エビデンス

 

 

 

 

 

 

の3つです。

 

 

 

 

 

 

専門用語として、”ツールミンモデル”と呼ばれます。

実際にはもう少し複雑ですが、単純化すると、この3つになります。

 

 

 

 

 

 

 

英語ディベートから持ってきたフレームワークです。

 

 

 

 

 

 

英語ディベートは、いわゆる”議論学”(Theory of Argumentation)に基づいています。

いかに説得力のある議論を展開するか、という学問ですね。

 

 

 

 

 

 

上記の3つが揃うと、説得力があるわけです。

に1つでも欠けると、説得力を失います。

 

 

 

 

 

 

☑主張:何が言いたいの?

☑理由:何でそう言えるの?

☑根拠:その理由、ホント?

 

 

 

 

 

 

この3つに答えることが必要です!

 

 

 

 

 

 

マーケティングメッセージでももちろん同じで、説得力のあるメッセージは、この3つを満たしています。

 

 

 

 

 

 

ドンちっちアジのツールミンモデルは、以下のようになるでしょう

 

 

 

 

 

 

☑主張:ドンちっちアジは他のアジよりおいしい!

☑理由:ドンちっちアジは他のアジより脂がのっている!

☑根拠:ドンちっちアジの脂質含有量は10%以上!

 

 

 

 

 

 

非常に説得力がありますね♪

当たり前に聞こえると思いますが、当たり前に聞こえるのは、”説得力が高い”ということです。

 

 

 

 

 

 

このドンちっちアジの”根拠”を支えるのが、脂質含有量の測定器なんです。

 

 

 

 

 

 

測定器があるからこそ、”根拠”が言えるわけです。

もし測定器がなかったら、このツールミンモデルが崩れてしまうのですが・・・・

 

 

 

 

 

 

以下、2021/06/11 日経MJ P.12を引用。

 

 

 

 

 

『島根県西部沖で、4~9月に漁獲されたマアジは脂ののりが良いことで知られる。漁港で測定し、脂質含有量が平均10%以上のものを”どんちっちアジ”として認定して出荷している。しかし、国内メーカーの測定器が数年前に製造中止となり、「現在使用中のものが壊れたときに困る」との相談が関係者から寄せられていた』

 

 

 

 

 

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

なんと、その測定器が、製造中止となってしまったわけです!

”脂質含有量の測定”に、あまりニーズがなかったのでしょう。。。

 

 

 

 

 

 

ドンちっちアジの強みは、脂質含有量が10%以上、という客観的な数字です。

測定器がなければ、測定できなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

ドンちっちアジの中核的な強みが失われてしまうんです。。。

 

 

 

 

 

 

脂質含有量測定器が製造中止になるのは、逆に言えば

・”脂質含有量”という根拠に基づくメッセージを打ち出しているアジ

が、他にほとんどない、ということの傍証でもあります。

 

 

 

 

 

 

となれば、差別化できるかもしれないわけです。

 

 

 

 

 

 

であれば、自分たちで開発してしまおう!、というのが、冒頭の記事の意味だったんですね!

 

 

 

 

 

 

せっかく開発するのであれば、ドンちっちアジの測定に特化させる、ということになります。

 

 

 

 

 

 

以下、2021/06/11 日経MJ P.12を引用。

 

 

 

 

 

『数値を記録する小型端末とセットで108万3000円(税別)。従来品は160万円程度したが、価格も抑えた。今春、浜田漁港に2台導入され、水揚げされたブランド魚”どんちっちアジ”の測定に実際に利用されている』

 

『従来品は、機器に表示された数値を読み上げる人と紙などに記録する人の2人一組で作業していた。新型器は、数値を無線で専用の小型端末に送って、自動的に記録する仕組みを取り入れたため、1人で作業することが可能になった。測定速度は約5秒と、従来品より若干遅くなったが、「作業現場での省力化につながっている」(開内さん)という』

 

 

 

 

 

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

アジの脂質含有量測定に特化させることで、

・低価格

・省力化

を実現させました。

 

 

 

 

 

 

既に、『”どんちっちアジ”の測定に実際に利用されている』(記事より)ということで、見事に実用化させたわけです!

 

 

 

 

 

 

特に”省力化”の部分。

 

 

 

 

 

『2人一組で作業していた』(記事より)というのが、『1人で作業することが可能になった』(記事より)となったのは、重要です。

 

 

 

 

 

 

BtoB(法人顧客対象のビジネス)においては、このような”省力化”は、重要なニーズになることが多いです。

 

 

 

 

 

 

それはそのまま人件費削減に直結するからです。

 

 

 

 

 

 

ドンちっちアジが狙っているのは、この”脂質含有量”をテコにしたマーケティングです。

 

 

 

 

 

 

以下、2021/06/11 日経MJ P.12を引用。

 

 

 

 

 

『消費者の好みがあり、必ずしも脂質の多少で魚のおいしさが決まるわけではない。このため、全国各地にブランド魚は様々あるが、どんちっちアジのように、実際に脂質量を測定して出荷している漁港はそれほど多くないという。しかし、「店頭に並べる際に、この魚は何%ぐらいの脂質量か併せて表示すれば、消費者も自分の嗜好にあった魚が選べて面白いのではないか」と開内さんは語る』

 

 

 

 

 

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

脂のノリだけでおいしさは決まらない、というのはそうでしょう。

あっさりした味を好む方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、”脂ののったアジ”というと、通常は”おいしい”ということを意味しますよね?!

”脂がのっていて不味い”とは言いません。

 

 

 

 

 

 

そして、その”根拠”を、ドンちっちアジは提供できるわけです。

 

 

 

 

 

 

・一般的なアジ→3.5%

・浜田市のアジ→10%以上

という数値で根拠を示せます。

 

 

 

 

 

 

普通のアジでも、十分脂がのっていて、とてもおいしいです。

ましてや、その3倍もの脂がのっていたら・・・・

 

 

 

 

 

 

誰も「おいしくなさそう….」とは言いませんよね??

 

 

 

 

 

 

ドンちっちアジが狙っているのは、この”客観的な数値”という”根拠”を使い、

「お客様の”アジを選ぶ基準”を変えてしまおう!!」

ということではないでしょうか??

 

 

 

 

 

 

”脂質含有量”を、KPIのような重要指標とすることで、

・脂質含有量が高いほど、おいしいアジとなる!

という選択基準を、お客様の頭の中に入れ込もうとしているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

そうすると、ドンちっちアジが<アジ界の頂点>に君臨するブランドアジになれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そして、そのために決定的に重要なのが、

・脂質含有量の測定器

なんですね!!

 

 

 

 

 

 

・水産技術センターが、魚の脂質含有量の測定器を開発す

という、一聴すると不思議なニュースは、このような戦略を狙うものだったんですね♪

 

 

 

 

 

 

アジは超人気魚。

あるTVで、魚で人気ナンバーワン、というのも見ました。

 

 

 

 

 

 

そのアジを”選ぶ基準”が変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

数値をテコにした、「根拠に基づくメッセージ」の活用例として、非常にわかりやすい事例でしたね。

 

 

 

 

 

 

ハヤトの考察:どんちっちアジと測定器の関係は、コンテンツと実績の関係に等しい!

 

 

さぁ、どんちっちアジと脂質測定器の事例から

<根拠のあるメッセージ>

について学べましたね♪

 

 

 

 

 

 

まさかビジネスとどんちっちアジを絡めるなんてね。(笑)

僕以外の発信者はやらないはずですww

 

 

 

 

 

 

根拠を示してメッセージを伝えることで、そのメッセージに”説得力”を帯びさせる。

 

 

 

 

 

言われてみれば、

「あぁ〜、確かに。それ、大事っすね♪」

とはなるでしょうが、

 

 

 

 

 

 

「んじゃ、俺が言わなかったら出来てた??」

って聞くと、

「いや〜、それ、、、は、、、」

って口ごもる人が大半のはず。

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスにおいての根拠ってのは、なかなかムズいですねぇ。

数字を示したとて、嘘をついてるって思われちゃうからさ。(笑)

 

 

 

 

 

 

「ネットビジネスで年収2億円を達成しましたー!」

「僕のメルマガの登録者数が1000人を超えました!」

「僕が受け持つコンサル生の数が50人を突破!」

 

 

 

 

 

 

こう自信満々に提示しても、

「ふんっ、どうせ嘘なんやろ?!」

「情弱騙すのに必死っすねぇwww」

って嘲笑されるのがオチ・・・・

 

 

 

 

 

 

「じゃあどうやって根拠を示すの??」

って聞かれたら、2つ方法があって、1つは、それでも実績を誇示し続けるってこと。

 

 

 

 

 

 

疑われるばかりですが、全員が疑ってくるわけではありません。

中には、「すっげぇぇ、俺もそうなりたい!」って思ってくれる人だっています。

 

 

 

 

 

 

少数なのは間違いありませんが、そういう人を大事にしてネットビジネスを進めていくことが、実は一番の近道だったりします。

 

 

 

 

 

 

あなたのことを信じてくれて、あなたもその人に対して「この人を大事にしたい!」って思えるならば、深い関係にならない理由がありませんもん。

 

 

 

 

 

 

家族やごく一部の親友を大事にするように、あなたの言葉を信じてくれるお客様を大事に大事にすることで、お金のやり取りがコミュニケーションになります♪

 

 

 

 

 

 

もう一つの理由は、自らの人生と絡めて発信するということ。

 

 

 

 

 

 

「俺はこういう人生を歩んできたんだ!」

「俺は自分の人生に自信を持っている!」

「その俺の人生の一部として、ネットビジネスがあるんだけど、話を聞いてくれるかい?」

 

 

 

 

 

 

あくまでも自分の人生を赤裸々に語るのがメインで、そのお供えとしてネットビジネスだったりを語ると、自分の人生を根拠にしてネットビジネスを語れるので、説得力が上がります。

 

 

 

 

 

 

数字だけが根拠になるわけではありません。

”ストーリー”も、十分強力な根拠になるわけです!

 

 

 

 

 

 

だって、そうでしょ?!

 

 

 

 

 

ストーリーが根拠にならないんだとしたら、アニメやマンガなどの二次元のキャラクターにガチ恋するヲタクが存在する説明ができません。

 

 

 

 

 

 

合理的・客観的に見れば、

「んなもん、ただのフィクションじゃねぇか。。。」

「実在しないものに恋愛感情抱くとか、どこのSF?ww」

って言いたくなるけど、そうじゃない。

 

 

 

 

 

 

数字みたいな客観性の領域ではなくて、自分が信じたいものを信じたいっていう主観性の領域の話。

ストーリーっていう、主観性の根拠があるから、彼らは信じているわけよ。

 

 

 

 

 

 

「俺の人生なんかなーんのストーリーにもならんよ….」

「私はハヤトさんみたいな波乱万丈の人生を歩んでいないので・・・・」

 

 

 

 

 

 

こうやって、自分の人生に自信が持てないですか??

 

 

 

 

 

 

アウトプットしてみんとわからんって。

そんなもんは。

 

 

 

 

 

 

公開してみて、読者さん・視聴者さんに判断してもらって、初めて

「あっ、やっぱり俺の人生はしょーもないのか….」

「えっ、うそ。こんなに反応が取れてる!私の人生、意外と面白いのかも!?」

ってのがわかりますんで♪

 

 

 

 

 

 

”ストーリー”という根拠を持たせたあなたのメッセージ。

僕は楽しみに待ってますよ♪♪

 

 

 

 

 

 

実際にネットビジネスで稼いでみたい方は、こちらのリンクから僕の無料メルマガに登録してみてください!!

 

 

 

 

 

 

【ハヤトの無料メルマガ】

 

 

 

 

 

 

✔なぜPC一台で億が稼げるかの論理的説明

 

 

 

✔文字数を減らすと売上が上がった実話

 

 

 

✔ネットビジネスを成功させる最も強力な考え方

 

 

 

 

 

こういったことを誰でも理解できる形でお教えしていますから♪♪

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

宇宙よりも大きな感謝をあなたに♪

 

 

 

 

 

 

ハヤトでした!!!

 

 

 

 

 

 

・もっとネットビジネスを知りたい方は、こちらの記事があります!

 

 

【偽善者の末路】ネットビジネス成金のハヤトの人生はこんなものですよ

 

 

【ビジネスで勝てるストーリーの作り方】ネットビジネスで大金を稼ぎ倒すための無敵の文章術<その3>

 

 

【文章を鬼ほど上達させる方法!】ネットビジネスで億を稼ぎまくるための無敵の文章術<その4>

 

 

【最強のライティングを教えてあげよう!】年収億を余裕で達成する無敵の文章術<その5>

 

 

【文章術の超おすすめ決定版!】ネットビジネスで巨万の富を築くための無敵の文章術<その6>

 

 

 

 

 

 

 

===================================

 

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

 

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

 

・ブログ:【エックスサーバー】

 

・メルマガスタンド:【マイスピー】

 

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!