大学生が暇つぶしするのにおすすめの行動を4つご紹介!【マジで人生変わります】

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

大学生が暇つぶしするのにおすすめの行動を4つご紹介!【マジで人生変わります】

 

 

大学生の暇つぶしのおすすめ法を知り、人生を変えましょう!

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

今日は、

【大学生にぜひおすすめしたい電車の中での暇つぶし】

について書きました。

 

 

 

 

 

 

僕も大学生やってた時代がありましたから(中退しちゃいましたがw)、家から大学まで・大学から家までの電車内が、いかに暇かってのが分かります。

 

 

 

 

 

 

友達が何人かいれば、しゃべってればいいんですが、自分一人で乗車している場合も多々あるでしょう。

そんなとき、大抵の場合は、適当にスマホをいじってるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ヤフーニュースを観たり、Twitterのタイムラインを眺めたり、友達のLINEのプロフィール画像が変わってるのを見たり、、、、

 

 

 

 

 

 

あなたの前に座っているスーツ着たおじさんはツムツムをやっているでしょうし、あなたの斜め前に立っている女子高生はTikTokを観ているでしょうし、あなたの横に座っているぽっちゃりの男性はSwitchをしている。

 

 

 

 

 

 

 

大体、似たような暇つぶしをしていますが、この”暇つぶし”に、ちょっとしたスパイスを加えると、自分の未来の選択肢を増やし、おもろすぎる人生を生きていける可能性を切り開くことになるんです!

 

 

 

 

 

 

え?「ウソつけ!ボケッ!!」って??

はいはい、今は信じてもらえなくて大丈夫♪

じきに、僕が言っていることがわかりますよ♪♪

 

 

 

 

 

 

まずは、記事の本題の”暇つぶし法4つ”をご紹介しましょう!

途中で読むのを辞めたくなっても、最後までお願いしますよ?♪

 

 

 

 

 

 

それでは、スターーート!!

 

 

 

大学生が暇つぶしするならぜひおすすめしたい4つ!!

 

①Twitterでのアウトプット

 

 

暇つぶしに、Twitterのタイムラインをただ眺めている人も多いでしょう。

 

 

 

 

 

大して興味があるわけでもないのに、トレンドに入っているハッシュタグをチェックして、芸能人のゴシップと、それに群がるツイカス共のツイートをスクロールして、自分もそれに関連したツイートをしちゃったり、、、、

 

 

 

 

 

 

そんなTwitterでの暇つぶしを有意義に変える手段として、アウトプット用のアカウントを作成し、そこで「いいね」がたくさんもらえそうな、リツイートがたくさん付きそうな意識高い系のツイートをいくつかしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

これは、見て分かる通り、”アウトプット能力”を鍛えるためです!

「見てくれる人の心を掴むには、どういったツイートがいいだろうか….」

そう考えて、試行錯誤して、数打ちゃ当たる戦法で、ポンポンツイートしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブなことをつぶやいて、マイナスの拡散をしないように注意しましょう。

そんなことをしても意味はありません。

 

 

 

 

 

 

人間には、ネガティブな事柄に反応しやすいという性質がありますので、ネガティブなあなたのツイートが反応を取れるのは、単に人間の生き物としての本能に過ぎない。

そう、あなたの実力ではありません。

 

 

 

 

 

 

「この人のツイートを見てたら、すごく元気になる!」

「この人のことは信用できそう!」

「この人に付いていこう!」

 

 

 

 

 

 

そう思わせるツイートができて、初めてあなたの実力と言えるでしょう♪

 

 

 

 

 

 

 

あまり深く考えすぎてはいけません。

あくまで、”暇つぶし”ですからね。

軽いノリみたいな感じで、サクッと考え、サクッと工夫して、あとは何も考えずツイート。

それだけでいい。

 

 

 

 

 

 

ガチでアウトプット能力を鍛えるなら、ブログとかメルマガで3000文字4000文字の長文を書くべきですけど、それはもう暇つぶしとは言えませんもんね。(笑)

これから大学で1時間目を受講するために電車に乗っているあなたに、わざわざゼロ時間目の講義を課そうなどとは微塵も思ってませんし。。。

 

 

 

 

 

 

たったワンツイートでもいい。

1ヶ月経てば、30ツイートの差になっています。

1年だと、365ツイートですね。

ただTwitterを眺めているだけの人と比べて、あなたのアウトプット能力は格段に伸びているはずです。

 

 

 

 

 

 

この資本主義の世界は、アウトプット能力に比例して収入が増えていくので、毎日1分でやれるこの”暇つぶし”によって、あなたの生涯賃金は、誇張無く2000万円は増えています。

誰もアウトプットの重要性について述べませんが、お金で考えても、それだけアウトプット能力を鍛えることは大切なんです。

 

 

 

 

 

 

大学を卒業したり、大学院で博士号を取得するよりも、経済的側面だけで言えば、絶対にこの習慣を取り入れる方が得です。

 

 

 

 

 

 

Twitterでの暇つぶしすら、未来につながる投資にしてしまいましょう!!

 

 

 

②ハヤトのブログ・メルマガをサラッと読む

 

 

僕のブログやメルマガを読むのも良いですね♪

僕はむしろ、こういう使い方をしてほしくて、記事やメールを作っている側面もあります。

 

 

 

 

 

 

僕はこの記事からもわかる通り、主にビジネス系の発信をしていますが、それも大学生に向けてやっています。

なぜ大学生なのかというと、僕がネットビジネスに真剣に取り組み始めたのが大学生のときであり、客観的に見ても、大学生くらいが一番世間の常識から外れたことをやるのに丁度いいから。

 

 

 

 

 

 

 

若者というのは、好奇心旺盛かつフットワークが軽いですし、大学の夏休みと春休みはアホみたいに長いですし、バイト代もあるでしょうから、時間的・金銭的ゆとりもあって、ホント理想的なんですよ♪

 

 

 

 

 

 

ですから、僕のコンテンツに触れることで暇を潰してほしいわけですが、僕の記事だったりメールだったりというのは、比較的長文です。

ですから、触れるとしても、1つでいい。多くても2つ。

いや、1つの記事の途中まででもいいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

先ほども書きましたが、あくまで”暇つぶし”なんですよ。

学習を課したいわけじゃない。

過度な負担を強いれば、むしろネットビジネスへの嫌悪感が募るばかりでしょう。。。

 

 

 

 

 

 

遅くたって、ゆっくりでもいいんです。

「速読で人生変えましょう!」「速く読むコツは、、、、」

とか、最近は文章を速く読むことが推奨され、それに関する本ばっかりが書店とかで平積みになってますけど、僕は個人的に読む速度はどーでもいいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

速くてもいいし、遅くてもいい。

”文章を読む”って行為自体に意味があるんだから。

 

 

 

 

 

 

 

「速読をしましょう!」

なんて論調が強いと、読むのが遅いのが、どこか悪い事のような気がしちゃいます。

これは良くない。本当に良くない。

 

 

 

 

 

 

 

悪い事であるはずがないんだから。

読むのが遅いってことは、その分しっかりと本と向き合ってるってこと。

それの何がいけない??

 

 

 

 

 

 

「ハヤトさんの記事をたくさん読みたいのですが、いかんせん僕は読むのが遅くて….」

そう言ってくる人もたまにいらっしゃいますが、全然気にしなくていいです。

むしろ、僕は嬉しいですよ♪

そんなにちゃんとした姿勢で僕のコンテンツに向き合ってくれて。。。

 

 

 

 

 

 

僕がコンテンツに込めた想い・経験・ノウハウだって、じっくりと読んでくれるあなたに吸収してもらえて、さぞ喜んでいるでしょうよ♪

 

 

 

 

 

 

通学の電車の中で、ほんの1分でもいい。

僕の紡いだ文章を読んでくれれば、あなたの”暇つぶし”は極上の人生のスパイスになることでしょう!

 

 

 

③ハヤトの教材動画をラジオ感覚で聴く

 

 

僕は無料のコンテンツでは、ブログ記事だったりメルマガのメールだったりで、文字媒体ですが、一部の有料の教材では、動画にしています。

 

 

 

 

 

 

まーこれも一応僕なりのブランディングというか、

「お金を払っていただいたお客様には、僕の肉声をお届けするよー」

という、1つの購入者限定特典にしているわけです。

 

 

 

 

 

 

動画とは言っても、音声だけでも十分に学びになるため、ラジオやBGMとして使用してくれているお客様もたくさんいます。

これを、通学の暇つぶしに導入してもらえれば、かなり質の高い”暇つぶし”になるでしょう!

 

 

 

 

 

 

僕も、過去に購入した師匠たちの動画をラジオ代わりにして、ジムで筋トレしたり、走ったり、本屋さんと本屋さんの移動の徒歩で聞いたりしています。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、僕も”暇つぶし”という感じなので、そんなに真剣に聞いていなくて、”ながら”で垂れ流している感じ・・・・

しかし、何回も同じ音声を流していると、意識してインプットしていなくとも、自然と脳にインプットできています。

 

 

 

 

 

 

なので、ふとしたタイミングで、例えば、お昼ごはんにすき家で3種のチーズ牛丼中盛を食べているときとかに、「さっきの音声って何言ってたっけ?!」って思い返してみると、すんなり全容が出てきたりします。

 

 

 

 

 

 

同じ音声を10回20回聞いてると、ほぼ完璧にその音声で教えられる知識は脳に入っていますし、これが50回以上になってくると、一言一句脳に入っていて、暗唱できるレベル。(笑)

ここまでくると、無意識にも影響を及ぼしてくるから、自分の意識的な行動が変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

要は、いつも通りにブログ記事とかメルマガとかの下書きをしているとき、自分ではやり方を変えているつもりはないのに、出来上がりのコンテンツの質が、以前よりも上がっているんです。

なので、通学の電車内の暇を潰すには、もってこいの行動ってわけ!

 

 

 

 

 

 

ただ、何遍も言って申し訳ないですが、これは勉強ではなく”暇つぶし”です。

「だるいなぁ….」って思ったら、すぐにやめて構いません。

モチベーションが上がらないのに、長時間真剣に取り組む必要はない。

 

 

 

 

 

 

ただ、”ゼロ分”というのだけは避けてね。

全くやらないと、いつしか二度とやらなくなってしまうから。。。

 

 

 

 

 

 

 

やる気があれば、30分でも1時間でもやって、やる気がなかったら、5分とか1分とかでいい。

ゼロじゃない限り、歩みは止まらないですから!!

 

 

 

 

 

 

 

電車内でラジオをイヤホンから垂れ流しているだけで、年収億の可能性が生まれるんだから、良い時代になりましたね♪♪

 

 

 

④YouTubeで2分以内のビジネス系動画を視聴する

 

 

勉強じみたことが、どうしてもできない人っています。

そればかりか、「自分の将来につながること」自体に嫌悪感を抱いたりして、自分でもダメなのは分かっているのに、不可抗力のごとく思考停止してネットサーフィンをしちゃう人。

 

 

 

 

 

 

これは痛いほど分かります。

僕も、かつてはこの特徴を兼ね備えた人間でしたから。

 

 

 

 

 

 

大して面白くもないのに、呼吸するかのようにヤフーニュースを開いて、プロ野球関連の記事だったり、芸能人の人気ランキングとか不倫の記事、乃木ヲタをしていたときとかは、”乃木坂アンテナ”というサイトを読みまくっていました。

(一応張っておくww→【乃木坂アンテナ】

 

 

 

 

 

 

 

この状態から、僕がどうやって脱したのかというと、とにかく短いビジネス系の動画を観まくりました。

ホリエモンとかメンタリストのダイゴさんとかキンコン西野さんとか、ビジネスの分野で著名な人たちの切り抜きの動画って、だいたい尺が2分程度のものが多いので、それで慣らしていったんです。

 

 

 

 

 

 

 

今の若者は、短い動画にだったら、長時間使えます。

同じ”2時間”が与えられたとして、映画を一本観るよりは、TikTokの20秒の動画を360本観る方が、負担が少ないと考えます。

というか、現代人のそうした特性を上手く利用して、TikTokは世界中に広まっていったんですけど….

 

 

 

 

 

 

 

これと同じ原理です。

電車内で暇を潰そうとしたとき、30分のビジネス動画とか5000文字の記事だったらモチベが湧かないけど、2分以内の動画だったり、140文字以内のツイートだったら、なんとかやれるはず!

 

 

 

 

 

 

実際、僕はこのやり方で、通学の電車内で少しずつビジネスを学ぶことができましたし、やり始めてから6年くらい経ちますが、今じゃインプット・アウトプットをしていない時間の方が短くなっているくらいにはなれました。

 

 

 

 

 

 

最初から、変に高いハードルを設定するから、何も変えられないんです。

自分で勝手に設定して、勝手に達成できずに、勝手に絶望する。。。

 

 

 

 

 

 

そうじゃない。

自分の身の丈をしっかりとわかっていないといけない。

 

 

 

 

 

 

「今の俺やったら、10分の動画を視聴するくらいで丁度ええな!」

「今の私なら、3000文字のブログを書けちゃうわ♪」

こういう風に、今のあなたの体に合った”暇つぶし”ができれば、必ず将来のあなた自身が楽になる選択肢が増えていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

さぁ、レッツエンジョイ!暇つぶし!!

 

 

 

まとめ:大学生は暇つぶしのおすすめ法を知るべきだ!1分の違いが1000万円の収入差につながるのだから!!

 

 

以上、僕が大学生におすすめしたい、通学の電車内での暇つぶしでした。

 

 

 

 

 

 

全て僕もやっていたことですし、これを継続してやっていたからこそ、ネットビジネスで生きていこうという決心がついて、ネットビジネスだけに力を入れてきて、今となっては、月収3000万・年収2億を達成するまでになれちゃいました。

 

 

 

 

 

 

普通にネットサーフィンとかスマホゲームの暇つぶしをして大学に通っていたら、

「大学を卒業して、大学院も出て、良い会社に就職できたらいいなぁ」

みたいな、ぼんやりとした社会人像一択しかありません。

 

 

 

 

 

 

しかし、ビジネスを学んだり、アウトプットの能力を磨く暇つぶしを導入すれば、

「インフォビジネスで自分の腕一本で稼いで生きていこうっと♪」

「いや、アフィリエイトで資金貯めて、株式投資に行くのもアリやな・・・・」

「いやいや、ネットビジネスでマーケ力を鍛えて、芸能人のブランディングをコンサルする会社をやってみても楽しそう!」

こういった選択肢も出てくるわけです。

 

 

 

 

 

 

それに、ネットビジネスの世界に入ると、ありえない出会いも待ち受けています。

 

 

 

 

 

 

☑18歳で資産20億も持ってるマーケティングの天才

☑脱サラして物販で月商1000万を達成した30歳の元営業マン

☑お昼の空いた時間にブログを作り、アフィリ報酬600万を達成した34歳の専業主婦

 

 

 

 

 

 

こういった人たちと出会えました。

 

 

 

 

 

 

また、詳しくは書けませんが、知名度が抜群な人とも知り合えます。

朝ドラにも出演した某女優さんとか、一世を風靡した国民的アイドルグループの元メンバーとか、若者に絶大な支持を持つ某有名バンドのベーシストとか、、、、

ネットビジネスやってなかったら、天地がひっくり返っても会えなかった。(笑)

 

 

 

 

 

 

別に、普通に就職することが悪いことだとは思いません。

そういった人たちが、この資本主義社会の土台を担ってくれているし、その道を選んでも、幸せになれるチャンスはたくさんありますから。。。

 

 

 

 

 

 

ただ、どっちがより楽しくておもろい人生かってなったら、僕は絶対にネットビジネスやと思うなぁ♪♪

そんなおもろい人生が、通学の電車の中のただの”暇つぶし”で可能になるんやから、もう願ったり叶ったりだと思いません??

 

 

 

 

 

 

そう思ってくれると、僕がこの記事を書いた甲斐があるってもんよ!

あなたの人生の一助になれていたら幸いです♪

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

メルマガの登録も待ってます!!

よりネットビジネスの深い部分に切り込んだメルマガです!

下の黒色のフォームからどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

===================================

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

・ブログ:【エックスサーバー】

・メルマガスタンド:【マイスピー】

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!