数字に囚われると目標達成への危険信号だと思った方がいいね【年収3億ニートの発見!】

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!

数字に囚われると目標達成への危険信号だと思った方がいいね【年収3億ニートの発見!】

 

 

 

 

ハヤトです。

(ハヤトの全てを理解して下さい♪→【人生レポート】

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは、

<数字に囚われることによる不幸>

であります。

 

 

 

 

 

 

テストの点だったり、収入だったり、取ってきた契約の本数だったり、、、、

僕たちは日々数字で評価される世界にいます。

 

 

 

 

 

 

それが、資本主義が資本主義たる所以だったりするので、仕方のない部分もあります。

ですが、数字に”囚われてしまう”状態になると、物事が全く好転しません。

 

 

 

 

 

 

”こだわる”のと”囚われる”のでは、全く異なります。

こだわるのは必要ですが、囚われるのは不要です。

 

 

 

 

 

 

 

こんなことを書きながら、僕は何度も囚われてしまい、失敗しまくってきました(笑)

はい、人のことを言えません(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ですが、失敗しまくってきたからこそ伝えられることもあります。

 

 

 

 

 

 

よって今日は、過去の僕の失敗を共有しつつ、数字に囚われてしまうことの怖さをお伝えできればと♪

 

 

 

 

 

 

それでは、次の章から書いていきますねー。

 

 

 

 

 

【数字に囚われる悪影響の例】ブログ記事の文字数に囚われてしまったハヤトくん

 

 

 

 

 

僕はブログ歴4年です。

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めた当初は、マネタイズの勉強だったり、即効性のあるSNSでの集客に時間を割いていたので、ブログに手を付けるまでに約1年ほどかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

ただ、4年間1日も欠かさずに記事を更新していたわけではなく、更新しない期間も多々あります。

僕が記事を更新しなくなる原因は、いつも同じでした。

 

 

 

 

 

 

そう、<<文字数に囚われてしまう>>という悪癖です。

 

 

 

 

 

 

「今日も5000文字以上の文字数の記事を更新しなければ・・・・」

「最低でも4000文字は書かないとダメだ・・・・」

「あークソ、3000文字くらいしかいかない・・・・」

 

 

 

 

 

 

特に決まりなんて無いのに、自分で勝手に文字数のハードルを設定して、それに勝手に苦しんでいるっていう。。。

 

 

 

 

 

 

客観的に見れば、かなり滑稽です(笑)

 

 

 

 

 

ですが、メルマガ読者さんたちにヒアリングしてみると、僕と同じ経験をした人が大勢いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

モチベーションがあれば、全然問題ないんですよ。

 

 

 

 

 

 

「ひゃっほーーい!今日も書くぜーーー!!」

って状態なら、5000文字どころか、1万文字でも2万文字でも書けちゃいますから….♪

 

 

 

 

 

 

しかし、毎日モチベーションが高いわけないし、むしろ低い日の方が多い。

モチベーションなんかあてにしなくとも、継続的に作業できるルーティンが必要なんです!

 

 

 

 

 

 

しかし初心者ハヤトくんは、そんなことに一切気付けませんでした。

その結果、

 

 

 

 

 

 

<文字数に囚われて記事更新ストップ>

 

 

<数ヶ月かけて徐々にモチベが回復>

 

 

<また同じように5000文字の記事の更新をスタート>

 

 

<またモチベが下がって中断>

 

 

 

 

 

 

このバカの一つ覚えみたいなループを何回も繰り返すんです。

とても成功者の姿とは思えない・・・・w

 

 

 

 

 

 

一昔前は、「文字数の多い記事は上位表示されやすい!」的な噂もありましたが、今じゃ全然通用しないです。

 

 

 

 

 

 

Googleのアルゴリズムも随分性能が上がってきて、文字数だけでなく、サイト設計や独自性、ライティングスタイルなど、様々な要素を総合的に判断して、記事の良し悪しを決めています。

 

 

 

 

 

 

なので、別に2000文字だろうが1000文字だろうが、Googleさんに良い評価をもらって、上位表示されることも可能なわけです。

 

 

 

 

 

 

ですから、僕みたいに、文字数という数字に囚われて記事を更新しなくなるってのは、一番意味を成さない行為です。

 

 

 

 

 

 

結局、これって自己満ですもん。

 

 

 

 

 

 

読んでくれる人のためになっていない。

自分が満足感あるかどうかだけの、クッソ狭い話。

 

 

 

 

 

 

「俺って、たった半年も継続して記事をアップできないんだ….」

って、自己肯定感が下がって、ビジネスが減速するだけです。

 

 

 

 

 

 

僕も自信を失って、それまで月収130万だったのに、急に何もできなくなって、3ヶ月連続で月収ゼロになっちゃったこともあります。。。

 

 

 

 

 

 

【数字に囚われるのを防ぐために】あえて<手段の目的化>を行ってみるのもアリ!

 

 

 

 

<数字に囚われる>

これを防ぐために、手段の目的化をあえてやるのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

手段の目的化は、やっちゃいけないこととして語られることが多いです。

 

 

 

 

 

 

『稼ぐためにブログをやっていたのに、いつの間にかブログを更新することが目的になってしまっている』

みたいな。

 

 

 

 

 

 

しかし、今回は良い意味で使います。

 

 

 

 

 

 

<5000文字のブログを書く>とか<本を一冊読む>とかじゃなく、<書くこと><読むこと>という行動を目的とする。

 

 

 

 

 

 

これならば、たとえ100文字しか書かなくても目的達成だし、半ページしか読まなくても目的達成です。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感が下がることもない。

 

 

 

 

 

 

知識として知るだけならただの気休めですので、ちゃんと使いこなせるようにならないとですね♪

 

 

 

 

 

 

僕もやり始めてひと月半はぎこちなかったですが、そこを突破すれば余裕でした。

毎日記事を更新できて、今現在に至るまで、1日も途切れていません。

 

 

 

 

 

 

インフォビジネスをされている方は、ぜひお試しを♪

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

無料メルマガの登録も待ってます!!

年収3億のビジネスマンから学んでみませんか??

記事上部・下部のバナーを今すぐクリック!!

 

 

 

 

 

 

===================================

 

※ネットビジネスをこれから始めるなら、ブログとメルマガは必須です!!

 

下記からどうぞ!!(僕もこの2つで1億円以上稼がせてもらってます♪)

 

・ブログ:【エックスサーバー】

 

・メルマガスタンド:【マイスピー】

 

===================================

 

 

 

【ネットビジネス完全網羅版!】100万円の価値がある超おすすめ無料メルマガ!!